政治

主な記事

以下のコンテンツは、主な記事の最新記事が掲載しています

国民投票と直接民主制 スイスの国民投票 今気になるテーマは?

1948年以来、スイスの国民は600回を超える国民投票で意見を表明してきた。そんな長い歴史を持つ国民投票で最近、スイス人に人気のテーマがあるのだろうか。  世界の国々の半数が、国民が立法に直接参加できる仕組みを持っている ...

7人目の内閣閣僚 スイス新外相にカシス氏 ティチーノ州から閣僚16年ぶり

スイス連邦議会は20日、7人目の内閣閣僚に急進民主党のイグナツィオ・カシス党首(56)を選出した。

関連コンテンツ

以下のコンテンツは、役に立ちそうな情報のトピックや記事を掲載しています

主な記事の続き

以下のコンテンツは、主な記事の関連記事を掲載しています

2017年9月24日の国民投票 あなただったらどう投票しますか?

24日は、女性の定年年齢の引き上げや食料安全保障の是非を問う国民投票がスイスで行われます。年金や食の安全について国民が判断する重要な節目になります。もしあなたが投票権を持っていたとしたら、どう投票しますか?

2017年9月24日の国民投票 女性の定年年齢、スイスは64歳 各国は?

スイスでは24日、年金制度改革案「老齢年金2020」などの是非を問う国民投票が行われる。改革案の中でも議論の中心になっているのが、女性の定年年齢を現行の64歳から65歳に引き上げる案だ。欧州各国の女性の定年年齢を比べると、ス...

メディアと民主主義 メディア業界に激震 14紙で主要ニュースを一本化

スイスのメディア企業最大手・タメディア(Tamedia)は8月23日、傘下の新聞14紙の編集部を2つに統合すると発表した。

2017年9月24日の国民投票 第2回世論調査 年金制度改革案、賛否が拮抗

今月24日の国民投票にかけられる三つの案件について、世論調査機関gfs.bernが行った2回目の世論調査結果が13日判明した。

墜落事故 スイス空軍の練習機が山に墜落、パイロット死亡

スイス中部のベルン州グリンデルワルトのシュレックホルン山(4078メートル)で12日、飛行中だったスイス軍の軍用練習機PC-7が山頂付近に墜落。軍は同日午後、パイロット一人の遺体が墜落現場から見つかったと発表した。

健康的なダイエット ヨーグルトとシリアル砂糖含有量 最大5%削減へ

連邦内務省食品安全・獣医局(BLV)は5日、国とスイスの主な食品製造業者・小売業者がヨーグルトと朝食用シリアルに含まれる砂糖の量を2018年末までに最大5%削減する自主協定に合意したと発表した。  ヨーグルトは2.5%、朝食用シリアルは5%削減する。  国は15年8月、 ...

デモクラシー研究室 民主主義の鍵を握る政治教育

民主主義とは多くの人が互いに議論し、投票することだ。簡単そうに聞こえるが、実は違う。実現には多くの条件が満たされていなければならない。 政治教育は民主主義において中心的な役割を担う。政治教育は、積極的な政治参加を国民に促す。民主主義は自意識に基づいた政治的な自己理解が必要だからだ。 ...

次期外相レース 政治家の二重国籍問題 閣僚に求められる「スイス人らしさ」とは

先日、辞任を表明したディディエ・ブルカルテール外相の後任の候補者は3人。うち2人が二重国籍だ。スイスの政界からは、複数の国籍所持に疑問を持つ声や、別の国籍をあまりにも簡単に放棄しようとする政治家を批判する声が上がり、議論が沸騰している。

2017年9月24日の国民投票 農場から食卓へ 食料安全保障を憲法に盛り込む

9月24日の国民投票では、スイスの食料安全保障に関する包括的改革案への最終的な是非が問われる。改革案の内容は農業および食料サプライチェーン全体に及ぶ。  改革案への反対は限定的で、現状の固定化に過ぎないと見なされている。賛成派は、 ...

地下のスイス 「コンクリートの天井に守られたい」 地下へと向かうスイス人

スイスで4月に出版された「Die Schweiz unter Tag(地下のスイス)」は、岩壁の中の政府官邸ができるまでの歴史を写真とともに紹介した本だ。著者でスイス人歴史家のヨスト・アウフデアマウアー氏は、本書の執筆にあたり行った地下を巡る旅がスイスについて新たな視点をもたらしたと話す。

直接民主制 ベーシック・インカム国民投票、敗者にも満足の色

あの国民投票からおよそ1年。論議を呼んだイニシアチブの主題「最低生活保障(ベーシック・インカム)」がスイスで話題になることは少なくなった。だが、どの国も同じというわけではない。例えばフィンランドは試験的にこの制度を実施中で、...

電動アシスト自転車 安い、速い、環境に優しい カーゴバイクがスイスで人気

子どもの送迎や買い物に、あるいは新鮮なパンやチーズの配達に―。荷物を運ぶための自転車「カーゴバイク」を使う人が、スイスの都市部で増えている。特に人気なのが電動アシスト付きのタイプ。技術の進歩によって、急な坂の多いスイスの街を楽々走れるようになったことが人気に拍車をかけている。 ...

中国の野望と高速鉄道 中国製列車がゴッタルドベーストンネルを走る日は来るか

中国製鉄道車両は遅かれ早かれ欧州市場で高いシェアを占める。そう確信するスイス在住の鉄道専門家で経営コンサルタントのツイ・ジュンさんにインタビューした。

2017年9月24日の国民投票 年金制度改革案「老齢年金2020」 スイスの年金制度を救えるか?

人口の高齢化、経済成長の停滞、低金利-。様々な要因でスイスの年金制度が脅かされている。スイスではこれまでに何度も年金改革案が出されては否決されてきたが、スイス政府や主要政党は今回、抜本的な改革案を提示し可決を目指している。

スイス軍で暮らす動物 ネコのブロッコリー准将、スイス軍基地で年金暮らし

ベルン州リスにあるスイス軍基地で、1頭のメスのトラネコが暮らしている。その名もブロッコリー准将。軍から「年金」をもらい、悠々自適の生活を送っている。  きゃしゃな体つきに柔らかい毛並み。その体から発する鳴き声は驚くほどやかましい。ドアにはネコが出入りできる小さな扉があるのに、 ...

デモクラシー研究室 投票傾向、国内外のスイス人の間で関心の違い―なぜ?

在外スイス人が選挙や国民投票に投票する際、国内に住む人と支持する政策などが異なるという面白い現象がある。なぜなのだろうか。そしてどのように違うのか。専門家のトーマス・ミリク氏が詳しく掘り下げる。 ミリク氏は、在外スイス人の投票行動を調査してきた。 ...