【ワシントン共同】米連邦捜査局(FBI)のマケイブ前副長官は19日、トランプ大統領が国益に反してロシアと内通した疑惑を巡り捜査を始めた際、米議会の共和、民主両党の指導部に直ちに説明していたと米メディアに明らかにした。政権を支える共和党からも異論は出ず、捜査が超党派で了承されていたとの認識を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。