【香港共同】中国本土の禁書を扱い、中国当局に長期間拘束された香港の「銅鑼湾書店」の林栄基元店長(63)が20日、香港政府により中国に身柄を引き渡される懸念が出てきたとして、7月までに米国へ移住したいとの意向を明らかにした。共同通信とのインタビューで語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。